読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

Feedlyで日本語検索するには

衝撃のGoogle Readerサービス停止発表からどのくらいたっただろうか。放心状態からようやく脱した俺は、ぼちぼち代替サービスを探すことにした。で、これしかねえだろ、と即見つかったのがFeedly。紹介記事もおおむね絶賛の嵐で、ほとんどの点でGoogle Readerの上位互換、という感じのようだ。小一時間使ってみて、ほぼ問題なくGoogle Readerの代わりが務まりそうだとわかった。しかし困ったのが検索。右のサイドバーから検索窓は即出せて、英字だとインクリメンタルサーチできるのだが、日本語を入力してEnterしてもうんともすんとも動かない。これじゃ使えねえじゃん、と思いきや、解決策が見つかった。
検索窓に日本語を入力したあとで、矢印キー下(down)を押すと、「〜in my feedly」というのが現れる。そこをクリックすると検索結果が表示される。
キーボードで操作できないのと、意味不明に一手間掛かる感じなのが嫌だけど、他に大きな問題点もないようだし、俺としては移行先が見つかってほっと一息というところである。
なおFeedlyへの移行に関してはGoogle Reader から Feedly へ乗り換えた - フィードを登録するためのブックマークレット、カテゴリーの選択画面を広くする、スマートキーワードで特定のカテゴリーから検索する | すぐに忘れる脳みそのためのメモが詳しいようだ。他にはfeedlyがすごい - Google Readerユーザーは試す価値あり - F.Ko-Jiの「一秒後は未来」とかGoogleリーダーからfeedlyに乗り換える人のためのTips | しゅうまいの256倍ブログ neophilia++も参考になる。

【追記】
〜in my feedlyが無くなったみたいですね。ここ参照。さーて、これでまたRSSリーダーを乗り換えないといけなくなった。なんか、このところ、WebやPCの世界が、見た目ばっかり先行させて地味な部分をどんどん削って改悪してる感じがするんだよなあ。あの会社が成功した影響なんだろうなあ、こういう傾向。なんかやるせないなあ。