読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

Undonut release12b

もともとDonut派なのだが、このところのSleipnirの多段タブ対応をはじめとする怒濤の更新でしばらく浮気している。そんなところへUndonutの更新が。早速試してみた。
release12aまでは結構不安定で、検索バーやGoogleバーの操作で落ちることが多かったが、直ってるかなあ。

でまあ、SleipnirUndonutの長所、短所で、いろんなサイトを見てもあまり書いてないやつを挙げておこう。

  • Undonutでできて、Sleipnirでできないこと
    • Craftlaunch*1からGoogleを検索した場合、UndonutGoogleバーに検索文字列を取得してくれるので、そのままページ内を検索できる。Sleipnirは自身の検索バーから検索してないとページ内をGrepしてくれない。
    • 右クリックメニューからGoogleを検索した場合、SleipnirはIEのコンテキストメニューを使っているとページ内Grepが効かない。(拡張コンテキストメニューならできる)IEMenuEXTでDDWinが引けるようにしていたりするので、標準のコンテキストメニューを利用できるUndonutが俺にとっては便利。
    • UnDonutはコマンドラインからお気に入りグループを開ける。Sleipnirは駄目。
    • URLとほかの文字列が混在しているテキスト*2クリップボードから貼り付けた場合、Sleipnirは標準の検索エンジンで検索してしまう。UnDonutはちゃんとテキスト内のURLを抽出してタブで開いてくれる。

明らかにSleipnirの方が多機能なので、挙げていけばきりがない。特に重要なアドバンテージを挙げれば、

    • 安定している。→最重要
    • ページ内Grepが便利
    • RSS Plug-inの存在
    • 外部ツールがツールバーに登録できる
    • Search.iniが編集しやすい
  • 【結論】

Craftlaunchから一発でGoogleを検索できたり、お気に入りグループを開けるUnDonutの方が俺には向いてる。落ちることさえなくなればUnDonutに落ち着きそう。

*1:俺はCraftlaunchのホットキーを『下\』に割り当てている。わりと押しやすい位置にあるのに何も入力されないでしょ?もったいないのでもっとも使用頻度の高いCraftのホットキーにしてる。ついでにCraftの「以降を引数と見なす文字」は_にしてる。ホットキーと同じキーをShiftするとでるので便利。KWICのオプションに;が使われていて変更する必要があったからなんだけど。邪道?

*2:俺はいわゆる『お気に入り』をテキストファイルで管理して、JMEditorで開いている。本来のエディタは秀丸なんだが、JMはアウトライン表示ができてデフォルトでファイル先頭から検索してくれるのでこの用途には向いている。