読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

VB6ランタイム応急処置

結局Visual Basic 6.0 Service Pack 6:ランタイム再頒布可能パッケージでもVisual Basic 6.0 Service Pack 6でも、解凍できるもののそこからインストールが始まらない。ならばMicrosoft Visual Basic 6.0 Service Pack 6 累積的な更新プログラムはどう?と思ったらこれもVB6が入っていないとインストールできない。どうしようもない。
ここで発想を転換。とりあえず自分が絶対必要なVB6アプリはあふのキーカスタマイズツールであるK3KEYAFXと、レジストリの書き出しツールSavesetのふたつ。この二つさえ何とかできればということでやってみた。
前者は文字化けが困るのだが、これはVB6JP.DLLをVB6インストール済みのXPから取得してSystem32フォルダにコピーすることで回避できた。
また、後者はかつて入手していたCabファイルにVBランタイムの必要なファイルが同梱されているバージョンがあり、そこからインストールすることでなんとか乗り切れた。
VB6JP.DLL、msvbvm60.dll、MSCOMCTL.OCX、COMDLG32.OCX、OLEAUT32.DLL、Vb6stkit.dll、OLEPRO32.DLL、ASYCFILT.DLL、MSCMCJP.DLL、CMDLGJP.DLL、COMCAT.DLL
このあたりがあれば動作する模様。また問題出てきたら考える。