読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

zten改 next generation

一時ちょっとさめかけたリナザウ(SL-C3000)への愛がまた昂ぶってきている。母艦がある場合にはどう考えても母艦のOutlookで入力した方がよいのに気がつくとリナザウを使っていたり、母艦のEBWinの方が辞書数も多いし結果も見やすいのに気がつくとリナザウZten改をひいていたり、考え事をしながら気がつくとリナザウのMenuキーをくりくりとやさしく愛撫していたり。なんとなく大きさと重量が手になじむというか俺にとってしっくりくるというか。それゆえ俺は用もないのに暇になるとリナザウを取り出し、おもにQualendarのTodoを眺めたりあてもなく適当な語彙をひいては辞書を読んだりしている。

Zten改 next generation

以前も書かせていただいたように、SL-C3000の辞書環境はPDA最強。標準の「マルチメディア辞書」でもすでに最強だが、加えてリナザウには「Zten改」がある。俺はずっと安定版の1.6.2を使っていたのだが、気がつくと「Zten改 next generation」というのが登場しているではないか。口上は

zten改 next generation。【人柱専用】。きっとトラブル満載かと....。より広い結果表示画面。キーボードまわり大幅改造。

とのこと。俺は基本的に人柱にはならない方針だが、「キーボードまわり大幅改造」の言葉は俺を強く強く引きつけ魅了した。なぜなら従来の「Zten改」のキー操作に関して個人的に使いにくいと思うところが多々あり、BBSを見る限りそのへんが改良されている感じだったからだ。これは一刻も早く使いたい。俺は一週間前から断食し禊ぎを済ませ白装束に着替えて人柱になる決心をした。

1.9.04→1.9.06

俺が最初に入れてみた段階でのnext generationは1.9.04。(現在http://ebsnap.lkj.jp/zaurus/にあるのは1.9.06)結論から言うとやはりトラブルはあった。

    • 辞書を一回クリアして「辞書設定-辞書検索」すると落ちた。仕方がないので1.6.2に戻して辞書検索をやり直し、再び1.9.04に戻したらふつうに使えたのでよしとする。1.9.06でなおってるかどうかは未確認。
    • PCSuccess版マイペディア(「マイペディアツールキット」にてEPWING化)で「漢」を引いたところ、項目の始まりをちゃんと認識してくれない。Stop Codeをいろいろ変更してみたが駄目。なお1.9.06ではちゃんと認識している。

1.9.04では「おー確かに人柱版かも」と思う部分があり、1.6.2に戻さないといけない場面もあったが、1.9.06ではだいぶいい感じになってるように思う。

キーボードまわりの変更

従来のZten改から変更された部分で俺が最もグッときているのは「左右矢印キーでの画面切り替え」である。1.6.2までの場合、候補画面→候補結果同時表示までは→キーで行けたが、基本的に画面の切り替えはShift+BSで行う必要があった。覚えらんない人=俺はこのキーが覚えられず(たったそれだけのことが覚えらんねえのか、とお思いだろうが俺はほんとに覚えらんなかったのだ。)、「えと、どーすればいーんだっけ?えと」と4月の新人女子アナのように途方に暮れていたものだったが、next generationではこれが左右矢印キーのみで簡単に切り替えられる。また以前俺が不遜にも愚痴をこぼした「左右キーで上下スクロール」のわかりにくさも結果画面では上下キーが使えるように改良されている。脳の弱い俺のような人間にとっては熱烈歓迎の『キーボードまわり大幅改造』であるのだ。
今のところ俺の浅い使い方では深刻な問題はないが、まだ「人柱専用」は取れてないわけなので、試される方は断食と禊ぎをお忘れなきよう、一応何が起こっても達観し静かに笑っている覚悟をしたうえで導入しましょう。