読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

KiKiに一目惚れ!

ka8823ge2005-02-10

今でこそ俺はSleipnirを標準ブラウザとしているが、もともとはDonut系の人間である。SleipnirDonutPとかUndonutと比較するとどうしてももっさりしている。きびきび動くDonut系のブラウザが本来は俺の好みなのだ。しかし、Sleipnirの一時期の怒濤の更新以来、Donut系ブラウザとSleipnirの間には完全に差がついてしまい、しかもUndonutは俺の環境では不安定きわまりない状態で、「自分で終了させたことがない=終了するときは必ず勝手に落ちる」という感じになっちまった。Googleバーを使用しなければ安定するのかもしれないが、Googleバーが使えるがゆえにDonutPからUndonutに乗り換えたわけだし、スペースで区切った複数の検索語を1語ずつページ内検索できる、というGoogleバーの最大の利点が生かせなくなるのは痛い。
そんなわけで、俺の現在のメインブラウザはSleipnirなんだが、ひょんなことからあるブラウザに一目惚れしてしまった。その娘の名はKiKi。

KiKiは本来タブブラウザじゃない

KiKiのコンセプトで特徴的なのは、「ブラウザツリー」という概念であろう。Syleraの「レイヤー」に似た考え方で、たとえばGoogleの検索結果ページを「親ノード」として、そこから中ボタンクリックでリンクを開いていくとそれらが「子ノード」となり、これらのノードをひとまとまりとして操作していく、ということが可能である。KiKiにはデフォルトではタブが出現せず、この「ブラウザツリー」でページを切り替える。もちろんタブを表示する設定にもできるが、タブ関連の機能があまり柔軟にカスタマイズできないので、「ブラウザツリー」とマウスジェスチャーで操作する方が便利かもしれない。しかしこの機能、実はSleipnirにもあって、タブと組み合わせるとKiKiよりもさらに柔軟な使い方が可能なので、俺はことさらKiKiの長所だとは思わない。KiKiの魅力はまず第一に「軽さ」にある。

KiKiは軽いぞ!

もうまず起動からして違う。めちゃ早い。ページの読み込みも早い。Donut系のスピードを思い出した。余計な機能を持ってないから早いのかもしれんが、この軽快さなら機能が足りないのはぐっと我慢しよう。タスクマネージャのメモリ使用量をみると、アンビリバボーなことに4000k〜5000k。(KIKIの公式ページ http://www.kiki.bz/index.html のみ表示させた状態で。)これはなんとQTClipよりもProxomitronよりも少ない。ClockLauncherの約半分。俺はメモリ使用量などあまり詳しく調べたことはないが、こんなに軽いブラウザはちょっとないんじゃなかろうかと思う。

検索がイイ!

KiKiの魅力は軽さだけではない。このブラウザは何と、「スペースで区切った検索語のそれぞれについてページ内検索が可能」なのである。よくGoogleを複数キーワードで検索する人なら、その便利さはわかってもらえるだろう。IEやUndonutなどではGoogleバーを使用すれば可能だが、KiKiではデフォルトの検索機能にこれが備えられている。Google以外の検索エンジンでも同じ機能が使用可能ということだ。Sleipnirではページ内検索ボタンの右クリックからこの機能が使えるが、KiKiはGoogleバーのようにそれぞれのキーワードについて検索バーにボタンが生成される。もちろんハイライトも可能。Sleipnirのページ内Grepの利便性には劣るものの、この機能を持つブラウザを俺は他に知らない。ちなみにKiKiでは、あらかじめ登録したGoogleなどのサイトにパラメータを指定してアクセスできる機能をダイレクトリクエストといい、それゆえ「検索バー」とはいわず、「ダイレクトリクエストバー」といっているようだ。この「ダイレクトリクエスト」に登録する検索エンジンはKiKiのフォルダ内にあるkiki.drlを編集することでカスタマイズが可能。KiKi.drlはCSV形式であり、基本的には
「表示名,アドレス(パラメータの置換文字は$0),,,エンコード方式(0はエンコードなし、2がEUC、4がUTF-8)」
という感じで検索エンジンを登録すればよい。
俺はとりあえずわりと頻繁に使用する以下のサイトを追加した。

価格.com,http://kakaku.com/txtsearch/txtsearch.asp?SearchWord=$0,,,0
WikiPedia,http://ja.wikipedia.org/w/wiki.phtml?search=$0,,,4
2ちゃんねるスレッド,http://www.ruitomo.com/~gulab/s.cgi?o=r&k=$0,,,0
大先生の検索(パソコン系),http://www.amezoscape.to/cgi-bin/namazu.cgi?idxname=2chpc&query=$0&max=50,,,2
2典プラス,http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?mycmd=search&mymsg=$0,,,0
WinFAQ,http://winfaq.jp/cgi-bin/namazu.cgi?whence=0&result=normal&sort=score&query=$0,,,0
オークション統計(開催中),http://www.aucfan.com/search?o=t1&q=$0,,,0
オークション統計(落札品),http://www.aucfan.com/search?o=t1&q=$0&t=-1,,,0
amazon,http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search?mode=blended&encoding-string-jp=%93%FA%96%7B%8C%EA&keyword=$0,,,0
ヨドバシカメラ,http://www.yodobashi.com/enjoy/search.jsp?dbname=local&whence=0&max=20&format=long&sort=score&key=$0,,,0
楽天市場,http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?s=3&sitem=$0,,,2
オンライン書店bk1,http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_result_book.cgi/40a36cfd9097e0103556?srch=1&kywd=$0,,,2

このように追加登録も比較的手軽にできるので、複数エンジン同時検索ができないことを除いて、検索関連に不満点はない。また、Sleipnirのように検索サイトにショートカット文字を割り当てることはできないものの、Alt+Rで検索エンジンのドロップダウンリストにフォーカスを与えればキー入力した文字から始まる検索エンジンを一発で選んでくれるし、漢字変換して「大」と入力すれば上記のリストから「大先生の検索」を表示してくれる。その後タブで検索語入力ウィンドウに移動できるので、キーボードからの操作は結構軽快である。
また、ページ内で文字列を選択した上でダイレクトリクエストの実行ボタンをクリックすると、ダイレクトリクエストバーに文字列を取り込んだ上で検索してくれ、そのままページ内検索に移行できる。これも非常にポイントが高いと思う。

KiKiの欠点

Sleipnirあたりと比較して「あれができない、これができない」と言い始めたらきりがないが、現在の公式バージョン(0.79.1)を使用した場合*1、通常のタブブラウザ使用者がおそらく不満に思うだろう点として、

  1. カスタマイズできる箇所が限られている。GUI関連はツールバーのカスタマイズ不可、スキン不可、タブ上でのマウス操作カスタマイズ不可。特にナビゲートロックにあたる機能がタブ右クリックのメニューにしかなく、しかも2階層目にあるのが痛い。
  2. セキュリティの切り替えがメニューからしか行えない。プロキシも同様。
  3. 他のソフトと連携の際、KiKiのアドレスバーからURLのドラッグアンドドロップができない。当然WWWCからブラウザ情報取得不可。
  4. 「お気に入り」がIEと共通なのはいいとして、「リンクバー」が存在しない。したがってリンクにアプリケーションへのショートカットを入れてツールバー代わりにする、といったこともできない。
  5. マルチディスプレイ非対応(セカンダリで問題なく操作できるが、出現位置が記憶できない。iniファイル内で座標が記録されていてもプライマリの方に出現してしまう)

さらに細かいことを言い出せばできないことは山のようにある。はっきり言って「低機能」かもしれない。また、IEエンジンのブラウザでセキュリティ切り替えが面倒、というのはちょっとまずいかもしれない。だかそれ以外は「致命的」といえるような欠点ではないように俺には思える。IEエンジンだから右クリックメニューのカスタマイズなどは様々なツールが選択できるしね。

I like her none the less for her faults.(であってるか?)

BBSでさまざまな要望が出ているが、なんといっても軽さが最大の取り柄であるから、それだけは失わないでバージョンアップしてください、と心から願わずにはいられない。たのむからスキンとか余計な飾りを付けて重くなっちまったりするのだけは勘弁。まあ俺としては現在のKiKiちゃんで十分魅力的。軽さと検索関連の魅力がその他の短所によるマイナス点を補って余りあると感じている。また、もしかしたらSyleraとかFireFoxを正妻にしている人が二号さんとしてIEエンジンのブラウザを選ぶ場合に有力な選択肢になるかもしれない。特にSylera派の人は正妻と似てスレンダーなので気に入るのでは。
などとすっかりブラウザを擬人化してしかも女と決めつけている気持ちわりいことこの上ない俺である。

後記

KIKIその後 - 覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録にバージョン0.80.0以降のKIKIについて触れてある。よろしければそちらも参照していただきたい。

*1:Version 0.80.0 bata2では、タブの右クリックメニューからセキュリティ切換が可能になっている。また、ページロックも1階層目に移動している。