読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

俺がランチャを捨てたわけ(1)

昔々、Styxというシェアウェアのランチャを使っていた。今となってはデザインもOut of Dateであるが、俺的には非常によいランチャだった。なぜならこのランチャはアイコン表示のGUI型であるが、それぞれのアイテムにキーワードを設定でき、コマンドラインランチャーのように使うことができたからである。
アイコンを表示するにもかかわらず動作も高速で、文句なしのランチャといえた。デザインが古くさくてもかまわんという人は使ってみるとよい。
では今なぜ俺がStyxを使ってないかというと、アイテムの登録が面倒になったからだ。
Styxがふつうのランチャソフトに比べてことさら面倒というわけではない。ともかくどのランチャであっても、すべからく登録するのは面倒だ、ということだ。

上級者といわれる人たちはランチャソフトを使ってない人が多いようだ。そういう人はたぶんxyzzy(だっけ?)とかPPXとか、難しいけど超多機能なソフトを使ったりしてるし、俺のようなぬるい奴が小物ツールを使わないとできないことがコマンドラインとかスクリプトとかでひょいひょいとできてしまうのでソフトの数はあまりいらないのだろうと思う。
しかし、覚えらんない人=俺の場合、難しいことが覚えられずスキルが上がらないので何をするにもソフトが必要になるのでたくさんのソフトをインストールするのでソフトの名前も覚えられないので結局なんにも覚えられないまま寂しく一生を終えたりするのである。そんなわけで、そのたくさんのソフトをいちいちランチャに登録するのがめんどくせえと。それなのに俺は今、CraftlaunchBlueWind、ClockLauncherの3つのランチャを常駐させているのだ。なんでそういうことになるのか、ってのを忘れないうちに書いておこうと思う。今回話が長くなりそうなので2回に分けます。お約束だが俺による俺のための備忘録なので、物好きだからつきあってやるよ、って人以外は何の参考にもならないと思うのでよろしくお願いいたします。

「プログラム」というランチャ

95以降のWindowsの標準ランチャはスタートメニューからの「プログラム」である。ここにはインストールすると勝手にソフトが登録してくれたりするので、もっともめんどくさくないランチャといえる。しかし、ほっとくとソフトが勝手に会社名とかのフォルダを作ってその階層の下にアプリのショートカットを入れたりするので、非常にわかりにくくなるのはご承知のとおり。かといってここをわかりやすく整理しようとして、フォルダを作りlnkファイルを移動させたりすると、アンインストールの時に「俺が作ったショートカットがない!気にいらねえ!もう仕事してやらん」とか言い始めるアンインストーラーがあったりする。だから俺はもうここはよほど困ったときに探すくらいで、あなた任せの無法地帯にしている。

ショートカット専門フォルダを作る→スタートメニュー登録

しかし、スタートメニューを使わないのは惜しい。ここはWinキーのワンストロークで表示できるのだ。そこで俺はこんな風にしている。

  1. WinXPの場合、スタートメニューをクラシック表示にする。Lunaではだめなのだ。ついでに言うと、Lunaで描画関係のトラブルがある人は即クラシック表示に変えて視覚効果をできるだけ切った方がよい。嘘のように安定することが多い。
  2. ショートカットだけを集めたフォルダを作る。俺はc:\shortcutsというフォルダ以下にcategoryというフォルダを作り、その下に38のサブフォルダをカテゴリ別に作って、それぞれにできるだけ長い名前を付けた。これは、以前の回で述べているが、Bluewindにフォルダを登録すると途中が一致していても候補に出してくれるので、"print scan fax pdf"とか名付けておくと"pdf"でもたどり着けるからだ。また、できることならフォルダアイコンも変えておくとよい。スタートメニューに表示されたときにアイコンが同じだと識別しにくくなる。
  3. カテゴリ別のフォルダにアプリのショートカットを作る。必要があればさらにサブフォルダを作ってもちゃんと階層化されるから大丈夫。
  4. 38のサブフォルダをエクスプローラ上ですべて選択し、スタートメニュー上にドラッグアンドドロップする。(だいぶ前にやったことなので記憶が定かじゃないが、この方法以外では単なるフォルダのショートカットになってエクスプローラが起動してしまい、階層化できなかったような記憶がある)これでスタートボタンまたはWinキーで38のカテゴリ別のフォルダがずらっと表示される階層メニューランチャーになる。
  5. 新しいアプリを入れたら、適当なカテゴリ内にショートカットを作ることでランチャ登録完了。まあ、ショートーカットを作るだけでも十分面倒なんだが。

スタートメニュー直下にショートカットフォルダを作っては駄目なのか、と思われるだろうが、ここはシステムがいじるフォルダなのでできるだけ勝手に手を加えない方がよいと思う。また、このショートカット専門フォルダは他のソフトとの連携にも役立つのであまり深い階層でない方がよい。


物好きな方はやってみてください。うまくいかなかったらコメントしてみてください。できる限りはお答えいたしますです。