読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

デスクにノートを開いておく

このところ非常に機能しているのが、デスクにB5ノートを開いておく、ってやりかた。

B5見開きに1日。Date欄には日付、曜日を自分で記入。左ページ左半分に「今日必ずすること」、右半分に「できればすること」「近々すること」を書く。右ページはフリーメモ。電話のメモとか番号類のメモとか。

このやりかただと「ほぼ日手帳」あたりと比較して1日のスペースがやたらでかい。したがってページが余る。だがノートの鉄則は「余白を取ること」だから、理にかなってる。またスペースがあると大事なことを超でかく書ける。色を変えるよりも線を引くよりも素早く目立たせることが出来る。

書くことがない日には、見開き1日に2,3行しか書いてないなんてことも頻発するが、気にしない。30枚のB5ノートなんて激安、1冊30円くらいで買える。1ヶ月1冊で年間360円くらい。1日1円。機能性とコスパが半端じゃないと思うが、いかがでしょうか。

上着はフード付きに限る

のんべんだらりとしか働いていないので、基本カジュアルな服装で過ごしている。

夏はほとんど毎日黒のポロシャツ、冬はタートルネックTシャツかフリースにセーター。パンツは夏はワークチノ、冬は裏地つきのチノ。いわゆるファッションなるモノとは縁遠いが、安くて楽、というのが俺にとっては重要。

秋後半からはここに上着を着ることになるのだが、上着はすべてフード付き。ちょっとした雨や寒さの際に重宝する。鞄に秋口のうちはユニクロのライトポケッタブルパーカー、冬は100円ショップのネックウォーマーと手袋を忍ばせておくと心強い。

俺みたいなかなりの貧乏人でもこうして快適に過ごせるのだから、あくせく働く気にもならないというものだ。

ATOK Passport導入してみた

ここ数年は、ともかく固有名詞が出る、ってことで、Google日本語入力を使い続けてきたわけだが、このところ変換がかなりやばい感じに。文節の切り方がおかしい上に、そんな熟語は存在しないだろうよ、みたいなとんでもない変換をすることも多くなってきたのだった。この現象がちょっと我慢の限界を超えてきた。そんなわけで、しばらく使ってなかったATOKに戻ってみることに。ATOK Passportにすることでクラウド推測変換が使えるようで、これのできがよければGoogle日本語入力からリプレース出来るんじゃないかと期待。

で、今この文章をATOKで書いてるわけだけど、さすがに変換はいいかも。かつて使っていた環境設定ファイルから引き継いだのでキーアサインも問題ない。クラウド推測変換もATOKクラウド推測変換サービス|さらに使いこなす|ATOK.comの指示通りに有効にしてやるとしっかり最近の固有名詞が推測変換候補に出るようになった。なんとなーく重いのが玉に瑕、という感じだが、使い始めの印象は上々だ。

でも俺の経験上、ATOKって使ってるうちに馬鹿になるんだよね。変な学習をしないように注意して変換すれば避けられるのかもしれないけど、そのへんはもうしばらく使ってみないと何とも言えない。

Palemoonをインストール・デフォルトブラウザに

Firefox29がとてつもない改悪らしい。俺はずっと26のままバージョンアップ止めてたんだが、いちおうセキュリティ上不味くはあるし、ずっとこのまま、というわけにはいかないだろう。調べてみるとFirefoxには法人向けサポート延長版(ESR)というものがあるらしい。まあこれでもいいんだが、以前一時期使っていたPaleMoonがこのESRをベースにしているらしく、これならポータブル版も64bit版もあるし良いのではないかと。で、インストールしてみた。
 
まずはポータブル版でお試し。
  • Pale Moon - portable!からダウンロード。適当なフォルダにインストールする。
  • Firefoxのプロファイルの在処はユーザーフォルダ\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profilesで、全選択してPaleMoonのインストールフォルダのUser\Palemoon\Profilesにコピーしてやる。なお、PaleMoonのプロファイルフォルダは一度起動してやることで作成される。
  • スプラッシュが邪魔だと感じるなら、インストールフォルダのPalemoon-Portable.iniをエディタで開いてShowSplash=trueをfalseに。
  • 俺の環境ではすべてのアドオンが正常に動き、32bit版のFirefoxよりも速度・安定度ともに上だと感じた。そこで
もうデフォルトブラウザにしてしまおう、ってことで通常版をインストール
  • The Pale Moon Project homepageからWebインストーラーをダウンロードして起動。
  • Quickインストール(だったかな?)だと32bit版になるのでCustomにして64bit版をインストール。一度は万人におすすめだというので32bit版をいれてみたのだが、再起動の時に「まだプロセスが終了してないからOS再起動しろ」的な事を言ってくる不具合が出た。
  • インストールの際にデフォルトブラウザにするか聞いてくるので、二つ返事でYesに。
  • 今度はFirefoxプロファイルをユーザーフォルダ\AppData\Roaming\Moonchild Productions\Pale Moon\Profilesにコピー。
  • 日本語化。Pale Moon - Language PacksからJa.xpiをインストール。about:config→general.useragent.localeを検索→値をjaに書き換え→再起動。

Firefox28以前からの移行であれば、おそらくほとんど違和感なく使えるはず。アドオンもまず問題なく動くはず。Chrome駄目だからFirefox使ってる俺みたいな人間にとっては、当面の逃げ場としては最上。早くMozillaの中の人が過ちに気づいてくれるといいんだけどなあ…

 

 

ATOKが特別価格になってる

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/210/210462/

31日までAndroid版のATOKが特別価格980円になってる。

俺は新発売のキャンペーンで980円で購入したけど、今はもう使ってない。AndroidWindowsGoogle日本語入力に乗り換えてしまった。Windows版での信じられないような馬鹿変換とかAndroid版もKitkatだと一括単語登録できないとか、Google日本語入力も欠点は思いっきりあるのだが、結局固有名詞が豊富、というのは大きいのだ。

俺がApple製品を使わない理由

俺はAppleの製品をまったく使っていないし、使う気もない。端的に言ってカッコよすぎるんだよね。育ちも性格も良くない上にあちこちぶつかったり少々ネジ曲がったりして生きてきたので、すべからく斜に構えてしまうくせが抜けない。カッコイイと思うものをストレートに採用できない難儀な性格なのだ。

ちなみに斜に構えるというのは、ひところ流行ったちょいワルとかそういうのとはまったく違う。あれは斜に構えるどころかド真っ直ぐ。自分の欲望に対してあまりにストレート。まあ対極と言ってもいい。そうじゃなくて、「カッコイイからほしいし身につけたいと思うんだけど、俺には過ぎたものだし似合わないしなんかこれを身につけてる俺をケッて思ってるもう一人の俺がいるような気がするだからやめとく」という感じ。理解してもらえんと思うが。

Firefox27.0→26.0にダウングレード

Firefoxを27.0にアップデートしたら、「閉じたタブを開く」(Ctrl+Shift+T)が効かなくなった。なんとなくレスポンスもやや悪くなったような気が。で、26.0にダウングレードすることにした。

ここから26.0のSetup.exeをダウンロードして起動。27.0は特にいじらなくても、これだけでちゃんと26.0に戻る。あ、27.0のうちにオプション-詳細-更新から自動更新を切っておくのも忘れずに。

それにしてもユーザーも減ってるみたいだし、最近ちょっとChromeのアンチになりつつある俺としては、頑張ってほしいなFirefox