読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

Palemoonをインストール・デフォルトブラウザに

Firefox29がとてつもない改悪らしい。俺はずっと26のままバージョンアップ止めてたんだが、いちおうセキュリティ上不味くはあるし、ずっとこのまま、というわけにはいかないだろう。調べてみるとFirefoxには法人向けサポート延長版(ESR)というものがあるらしい。まあこれでもいいんだが、以前一時期使っていたPaleMoonがこのESRをベースにしているらしく、これならポータブル版も64bit版もあるし良いのではないかと。で、インストールしてみた。
 
まずはポータブル版でお試し。
  • Pale Moon - portable!からダウンロード。適当なフォルダにインストールする。
  • Firefoxのプロファイルの在処はユーザーフォルダ\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profilesで、全選択してPaleMoonのインストールフォルダのUser\Palemoon\Profilesにコピーしてやる。なお、PaleMoonのプロファイルフォルダは一度起動してやることで作成される。
  • スプラッシュが邪魔だと感じるなら、インストールフォルダのPalemoon-Portable.iniをエディタで開いてShowSplash=trueをfalseに。
  • 俺の環境ではすべてのアドオンが正常に動き、32bit版のFirefoxよりも速度・安定度ともに上だと感じた。そこで
もうデフォルトブラウザにしてしまおう、ってことで通常版をインストール
  • The Pale Moon Project homepageからWebインストーラーをダウンロードして起動。
  • Quickインストール(だったかな?)だと32bit版になるのでCustomにして64bit版をインストール。一度は万人におすすめだというので32bit版をいれてみたのだが、再起動の時に「まだプロセスが終了してないからOS再起動しろ」的な事を言ってくる不具合が出た。
  • インストールの際にデフォルトブラウザにするか聞いてくるので、二つ返事でYesに。
  • 今度はFirefoxプロファイルをユーザーフォルダ\AppData\Roaming\Moonchild Productions\Pale Moon\Profilesにコピー。
  • 日本語化。Pale Moon - Language PacksからJa.xpiをインストール。about:config→general.useragent.localeを検索→値をjaに書き換え→再起動。

Firefox28以前からの移行であれば、おそらくほとんど違和感なく使えるはず。アドオンもまず問題なく動くはず。Chrome駄目だからFirefox使ってる俺みたいな人間にとっては、当面の逃げ場としては最上。早くMozillaの中の人が過ちに気づいてくれるといいんだけどなあ…