読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

Unity→GNOME Shell→Cinnamon→Unity

Unityがやはり今ひとつ使いにくいので、GNOME Shellに浮気。とりあえずWindowsキーを押せばワークスペースもTaskも切り替えられるし、アプリも起動できる。覚えらんない人的には非常に 都合がいい。マルチディスプレイだとデフォルトでprimary側だけのワークスペースが切り替わるのも、secondaryにVMWareを出しっぱなしにしてXP上の秀丸メール秀丸エディタとEvernoteクライアントを使うのによい。おお、こりゃ使いやすい、と喜んで拡張機能も 幾つか入れて使い始めたのもつかの間、原因不明に重くなる。
そこでCinnamonに行ってみる。これもprimaryのみのワークスペース切り替えが手軽に設定できる。さらにアプリがジャンルごとのメ ニュー形式で選べるし、デザイン的にも良かったのだが、なぜかサスペンドからの復帰に100パーセント失敗する。俺はサスペンドを多用するのでこ れは致命的。
で、結局Unityに戻ってきた。こんな感じで、まだ決定打が見いだせずにいる俺である。アプリ起動→Alt+Space-Aで「すべてのワーク スペースに配置する」にすれば、ワークスペースを切り替えても常に表示できることはわかってるんだけど、特定のアプリをデフォルトで「すべての ワークスペースに配置する」にはどう設定すればいいのだろう?