読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

7→XPダウングレードとSecurity Essentials

現在使用しているコンピュータは実は新品で、購入してまだひと月たっていない。
妻が使っていた7年選手のデスクトップ機が逝ってしまったので、俺が使っていた4年目のBTOデスクトップを妻にあてがい、俺のぶんを新調したのである。
今回は逝ったのが暮れが本当におしつまってからで、BTO通販だと正月休み明けにしかモノが入手できず、正月休みという絶好のセットアップのチャンスを逃してしまう。そこで愛車を駆ってBTO某ショップの実店舗まで出向き、OSなしのCorei7-870機を現物入手してきたのであった。
OSはWindows7ProfessionalをXPにダウングレードして入れた。
ダウングレードに関しては、オペレーターを通しての電話認証が必要としているサイトが結構多いようだが、俺の場合はオペレーターを呼び出す必要はなかった。
すでに前のPCにインストール済のXP Professionalを単にインストールし、電話認証しただけ。7のライセンスキーも用意していたが一度も使用せず。7がDSP版で、DSPもとのカードリーダーを付けていたから?とも思うが、まさかカードリーダー個体にそんなにきちんとひも付されているとも思えないし。どういう仕組みかわからないが、念のためオペレーターを呼び出したらにこやかに「正規版として問題なくお使いになれます」と言われた。
ところが、このダウングレードXPに「正規版じゃねえぞコラとっとと正規版買えやさもないと30日以内にお縄だぞこの盗人野郎」と因縁を付ける方がいらっしゃる。Security Essentialsさんです。週に一度くらい起動時にオレンジ色になっておこられるのだが、本体を開いて「認証する」というところをクリックすると緑に落ち着かれる。これも面倒だから、いい加減わかって欲しいのだが。