読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

is01とAndroidなアプリたちについて

auのスマートフォンis01を7月1日に増設した。俺は今年の2月にW45Tからbiblioに機種変更しているので、半年もたたないうちにケータイをもう一台増やしてしまったことになる。ケータイ打ちもフリックも全然駄目で、QWERTYキーボードがないとはじまらない俺としても、これで外出時のテキスト入力環境も万全となったわけだ。ジョギングなど、is01携行するのはちょっと、というときはbiblioからGmailやRTMにメール送信でメモる。どうしても必要なら携帯用サイトも利用できる。それ以外の通常の外出時はis01で小型コンピュータレベルのブラウジングも可能だし、クラウドコンピューティングもかなりのレベルで実現できる。弁当箱のようなThinkPad(すでに型番を忘れた)を常に持ち歩いていた98年頃とは隔世の感がある。あのころはHDDが4.3Gとかだったような気がするもんなあ。さらにその5年前は40MBとかの世界だったけどね。
で、is01であるが、Android機だ。Androidに関して率直な感想を言えば、ネットに向かって開かれたアプリはそれなりの完成度でまとまっており、調べ物やクラウドコンピューティングは結構快適。スケジューリングと情報のインプットはこの端末で十分な感じ。特にGoogleカレンダー関連アプリはWindows上でThunderbirdSunbirdを使うよりはるかに快適。逆に文書作成など、己の内なる思考をアウトプットするためのアプリの使い勝手は全体的にまだまだ。特にまともなテキストエディタが皆無に等しいのが致命的。gEditorなど、頑張ってくれているアプリは存在するのだが、OS自体がそういう発想で作られていないせいだろう、携帯用ミニPCとして使いたい俺としては、正直ストレスを感じる場面が多い。
そんなこんなで、一ヶ月ちょっと試行錯誤を繰り返し、ある程度アプリも固まってきたので、ここらで現在導入済アプリをちょいとまとめておき、PC側あるいは旧りなざうユーザー側からの視点でAndroidとis01に絡んだり管巻いたりしたいというわけである。以下はis01の美点である「検索キー+英数字」のショートカットを与えてあるアプリを晒してこの稿は終了ということで。なお括弧内は俺自身の備忘用の読み筋であるのであまり気にせんでくださいな。

a 電話帳(&Address)
b ブラウザ(&Browser)
c ジョルテ(&Calendar)
d &Documents to go
e g&Editor
f Ghost Commander(&Filer)
g &Gmail
h aNdClip(Clipboard&History)
i
j 内蔵辞書(&Jisho)
k &K-9 mail
l EStrongs File Explorer(&Lan)
m マーケット(&Market)
n 路線ドロイド(&Norikae)
o BookmarkTree(&Okiniiri)
p フォト(&Photo)
q speed dial folder(押しやすいという理由のみ)
r Galapagos browser(&Rtm)
s 設定(&Settei)
t GTasks(&Task)
u AppMonster(&Uninstall)
v ビデオカメラ(&Video)
w GDocs(&Word)
x Dropbo&x
y To&yCam
z EBPocket
0 Text2Gmail(携帯のメモリNo短縮メールに合わせる)
1 AK Notepad(押しやすいという理由のみ)
2 Tuboroid(&2ちゃんねる
3
4
5 MySettings(S→5)
6
7
8 Evernote(携帯のメモリNo短縮メールに合わせる)
9

次回より、この中のいくつかのアプリに関して○な点、×な点を書いていきたいなあ、などと思っております。