読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

Google日本語入力が凄すぎる

さっそくGoogle日本語入力を試してみた。
というか今現在これを書いているわけだが、これは相当すごいです。このブログのような正式かつ模範的な日本語からは程遠いバカかつヘタレな文章をほとんど文節の切り直しもなく難なく変換してしまっている。
Atokからの乗換を真剣に考えているほど。で、そのために必須となるのがIMEオン/オフのキーカスタマイズ。俺は変換キーでIMEオン、無変換キーでオフじゃないと日本語入力できない男である。キーカスタマイズ自体は可能だが、この設定は当たり前の方法ではできないっぽい。
んで、今日ばかりは情報収集のために2ちゃんねるにはりついていたが、きたきた、やり方を発見してくれた人が。

いったんキー設定をエクスポートして、下記の行を追加
IMEオンはDirectInput Henkan IMEOn
IMEオフはPrecomposition MuHenkan IMEOff
この書き換えたファイルをインポートすればOK。

出力するファイルはタブ区切りのテキストファイルだから、.txtか.csvの拡張子をつければよい。であるからして上記のスペースの部分はタブに変える必要があります。
いや実際口語だとATOKを凌いでますよこの変換効率。ATOKは連文節変換で最適化されているので、文節細切れにして変換を繰り返していると辞書が馬鹿になりがち。結果少なくとも俺の馬鹿になった辞書よりも賢い変換をしてくれている。これで再変換の機能さえつけば完全に乗り換えられるのだが、現時点でも95%は乗り換え決定かも。