読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

貧乏Hucks(1) 借りてきた本へのマーキング

貧乏なので、できるだけ節約しようと、図書館を活用している。
もちろん、図書館の本に書き込みやdog-earはできないから、*1付箋を使う。気になった箇所に貼っておき、あとでテキストファイルの読書ノートにまとめる。25mmX7.5mmの「ポストイットスリム見出し」というのを愛用している。この大きさだとマークしたい行の上部に貼ることでラインマーカーに近い働きを持たせることができるからだ。ただ、ちょっと小さすぎて扱いづらい。そこで、これを75mmX25mmの付箋に何列か貼り付けておく。台紙となる75mmX25mmは1枚だとコシが足りないので、数枚束ねた状態で使う。ちょっとかさばるけれど、この「付箋セット」自体を「ここまで読んだ」しおりとして使う。
読み終えたら、返却前に、見出し用のポストイットを回収しつつ読書ノートを付けていく。ポイントを2度読むことになるので頭にも入るし一石二鳥。しかし個人的には、こうして付けた読書ノートでも読み返したときにほとんどすべてを忘れていて嫌になる。ああ頭良くなりてえ。

*1:図書館で借りてきた本には、時としてもの凄い箇所にラインが引いてあったりして笑えることがある。まあ図書館の本に線引いちゃう人のすることだから仕方がないが、「もちろん、答えはNo!です。絶対にやめておきましょう。」にラインを引いても何をやめておくのかわかりませんよ…