読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

キーボードを買った俺

前回キーボードを昔買ってあったUSB接続のものに変えた俺であるが、早速こいつのたてるあまりにも大きな音に嫌気がさしてしまい、我慢ができずに例の駄目な電気屋に向かった。USBのものなら何でもいいや、ぐらいに考えていたのだが、結局比較的高価なものを買ってしまった。サンワサプライSKB-SL05UHWパンタグラフキーでキータッチは以前使っていたVAIOにそっくり。またリナザウSL-C3000を愛している俺としては、透き通るように色白なところも気に入ってしまった。USBハブ付きなのでマウスを接続でき、餓鬼が攻めて来たときにはキーボードのコネクタを抜けば自動的にマウスも使用できなくなるので便利。
そもそも俺はサンワサプライという会社、好きなのだ。以前コンピュータにトラブルがあり、翌朝締切の仕事を抱えて明け方3時頃に困り果ててこの会社の夜間サポートに電話したことがある。こんな時間に担当者が電話に出てくれ、自社製品のトラブルかどうかもはっきりしない相談に懇切丁寧に対応してくれた。高価な製品であっても、ともかくうちのせいじゃないですよあんたの使い方が悪いんですよそんな使い方はこちらの想定外なんですよみたいなもうとにかく責任逃れしか考えてねえようなサポート、ほんとはサポートなんてしたくねえんだろみたいなサポートが多い中、安価なコンピューターサプライ製品に夜間サポートまで用意するなどなかなかできないことだと思う。相談内容は忘れてしまったし、そのサポートのおかげで問題が解決したというわけではなかったのだが、俺はそれ以来この会社を深く尊敬し信頼している。もしかしたらサンワサプライ製品でなければこんな高価な(といっても実売価格5000円くらいだけど)キーボードは買わなかったかもしれない。ユーザーなんて単純なんだからちょっと優しい言葉をかけてくれればふらふらとなびいてしまうのだ。
で、肝心の使い心地だが、薄型なのでリストパッドの高さが合いにくいことを除けば、キータッチといい配列といい俺的には満点をさし上げたいキーボードである。