読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

このところ当たりソフトに遭遇している俺

リナザウ熱も一段落してきたところで、久しぶりにフリーソフト・シェアウェア紹介/更新情報 - onlinesofts.comなどを見に行ったところ、「お」と思うようなソフトをいくつか発見、収穫の多いこの数日間だった。まず、「時」ソフトにはなかなかいいのが見つからないという件について - 覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録で書いたように、満足がいくアナログ時計ソフトにはなかなか巡り会えなかった俺であるが、ようやく納得のいくものに出会えた。第二に、アナログ時計ソフトを導入したことにより、RSSニュースの表示ソフトをDesktop Sidebarからもっと軽いものに乗り換えたこと、第三に、あのKIKIが、KIKIその後 - 覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録での俺の要望に見事に応えてくれるバージョンアップを果たしたこと。そして最後に、強力なファイル検索ソフトに出会い、このソフトとGoogle Desktop Searchとの併用により俺のコンピュータの使い方にもしかすると革命的な変化が生まれるかも、ってこと。今回はある意味ネタが多すぎて、俺の中でまだ整理・消化されていないので、それそれのソフトについてざっと記述するにとどめておこうと思う。

かゆいところがカスタマイズできる単機能アナログ時計YTClock

アナログ時計を表示する。ただそれだけのソフトであるが、まずデフォルトで3種類のテーマが用意されていて、それぞれをベースにして表示を非常に詳細にカスタマイズできる。目盛や数字を表示するかしないか、針に影をつけるか否か、針の巾や長さ、数字は半径の何%の位置に出すのか、数字のフォント、針・数字・目盛・背景の色、透明度など。これだけ列挙してもまだ一部にすぎない。元のデザインがシンプルなものであるが故に応用が利く感じ。俺はDefault Themeをベースに、白背景、秒針赤、文字盤の数字のフォントにTicagoを使っている。

今更というソフトですがマタ〜リ

Desktop Sidebarをしばらく使ってみて、RSS配信のニュースや天気予報などを表示しておくのはそれなりに役立つものだと知った。Desktop Sidebarはちょっと仰々しすぎるので、YTClock導入とともにRSSリーダーを捜してみよう、ということで、たどり着いたのがマタ〜リである。このソフト、一応名前だけは知っていたが、2ちゃんねるのヘビーユーザーとかじゃないんで、特に導入しようなどという気もなかった。だが、調べてみるとこのソフトはプラグインを導入することで2ちゃんねる以外にもさまざまなニュースサイトや天気予報を表示できる。俺の家は田舎にあるので、郵便番号を入れて地域が選べるYahoo天気予報を表示してくれるプラグインがあるのが特にうれしい。あと、スキンとかはいらねえ俺としては表示がシンプルかつコンパクトにできるのが気に入った。デフォルトの色遣いは好みではなかったが、オプションで枠とスレッドのカラーを黒、背景を白にして半透明のプラグインを導入したらいい感じになった。セカンダリのタスクバー(デスクトップバーにしてる)の上に表示させる。これで十分。

KIKIがVer0.82.0に。

KIKIその後 - 覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録で俺は「まだKIKIをメインブラウザにはできない」と書いた。その理由として挙げたもののうち、2点が今回のバージョンアップで解決した。作者さん、うちを見てくださったのだろうか。いずれにしても本当に感謝、感謝です。その2点とは

  • アドレス バーのアイコンをドラッグすることによりURLをコピーする機能を追加(IEのアドレス バーのアイコンをドラッグしたときと同じ動作です)
  • マルチディスプレイ環境で、終了位置が正しく再現されない問題を修正

(KIKIの更新履歴より引用)

である。これで晴れてメインブラウザにできるかも。かも、というのはまだブラウザツリーとマウスジェスチャーによる操作に慣れてないため。これに慣れ、直感的に操作できるようになったら、俺のメインブラウザはKIKIとなるだろう。あと複数サイト同時検索とできればダイレクトリクエストにショートカット文字が使えるようになるとますますいいなあなどと小さな声で言ってみる俺であるが本当に小さな声ですから勘弁してくださいかなわなければ今年の七夕で短冊に書いて笹にぶら下げますからいいです。まあ、しばらくできるだけKIKIを使ってマウスジェスチャーなどに慣れていこうと思う。

最強のファイル検索ソフトかも-Fenrir

最後にFenrirである。これ、QuickDirとQuickTerminatorと同じfoliaさんという作者さんのソフトで、この方のソフトの特徴はとにかく軽いこと。このソフトも例外でなく軽い。タスクマネージャで見てみると、検索結果1件を表示した状態で208k。2080の間違いじゃないよ。この軽さで、しかも非常駐で、このソフトはあのGoooとほとんど同じことをやってくれるのだ。すなわち、すべてのハードディスクのファイル名をインデックス化して、高速ファイル検索してくれる。(goooのようにメモリ上におくわけではないので若干時間はかかる。)部分一致可。キーカスタマイズバリバリ可。拡張子連動起動、メニュー化もすべて可。で、革命的な変化と書いたのはですね、このソフトをカスタマイズしきり、完全に手なずけると、もしかしたらファイラとかランチャとかいらなくなっちまうんじゃねえか、ってことなのだ。もう少し使い込んだら、このソフトについてちょっと腰を据えたレビューを書いてみようと思っている。