読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

自選・もしかしたらお役に立てるかもその2

Win+矢印キーでタスク切り替え・窓循環

http://d.hatena.ne.jp/ka8823ge/20050205
最も多くの方におすすめでき、「便利じゃん」と思っていただけるのがこれかも。特にアクティブな窓を次々に切り替えていくAlt+ESCやその逆順のAlt+Shift+ESC(これなんか指の短い俺にとってはもうアクロバットかと思われる)の役割をWin+左右矢印で行えるようになるのは実用的かつ覚えやすいのでは。
Sendkeys+ClockLauncherの組み合わせは、Winキーを使ったグローバルホットキーが非常に手軽に作成でき、またClockLauncherの数多い機能を有効に使うことでメモリも節約できる。さらにSendkeysの「キー名をそのままコマンドラインオプションにする」という指定方法はわかりやすいし、ClockLauncherのインターフェイスも非常にユーザーフレンドリー。他のホットキーソフトでキーエミュレートするのに比べて万人向きというかわかりやすい設定方法だと思う。
ClockLauncher: http://www2s.biglobe.ne.jp/~geoph/
Sendkeys: http://cspace.s2.xrea.com/index.php
AltTab++:http://hp.vector.co.jp/authors/VA013430/

Sleipnirの検索バーにグローバルホットキーを与える

http://d.hatena.ne.jp/ka8823ge/20040018
http://d.hatena.ne.jp/ka8823ge/20050205
Sendkeysに出会う前に最も熱心にぐぐったのが「Sleipnirの検索バーにグローバルホットキーでフォーカスを与える方法」であった。超多機能&超メジャーなSleipnirだからなんか方法があるのでは、と思ったのだが、俺には見つけることができなかった。
先に紹介した「CraftLaunchからSleipnirの検索バーに文字列を送る」の方はその後キーの押し方によってうまくいったりいかなかったりすることがわかった。ちょっとでも長押ししてしまうとうまく動かないようだ。後者の「検索バーにフォーカスを与え、ショートカット文字を入力」の方はわりとうまく動いているが、最初から検索バーにフォーカスがあるとやはり駄目。このへんはまだまだ改良の余地がある。
Sleipnirhttp://sleipnir.pos.to/

KiKiのダイレクトリクエストにサイトを追加

http://d.hatena.ne.jp/ka8823ge/20050210
これは工夫も何もなく、マニュアルにあるとおりに記述しただけ。カスタマイズの手間を省くのに使っていただければ幸いである。KiKiは俺がレビューを書いたのち0.80.0正式版がリリースされ、さまざまな更新がなされている。主要なもののみ引用すると、

・マウス ジェスチャに割り当て可能な機能を大幅に追加
・マルチメディアとセキュリティの一括切り替えを追加(「KIKI オプション(S)...」で、3つのセキュリティレベルをカスタマイズできます)
・アドレス バー、およびダイレクト リクエスト バーにフォーカスがある場合は、オートフォーカスが無効となるオプションを追加
・オートフォーカスの有効、無効を切り替えるオプションを廃止(上記オプションの追加により、オートフォーカス自体が邪魔になることは無いと思いますので廃止しました)
・タブから右クリックで呼び出したメニューに「これより左のタブを閉じる(H)」を追加
・タブから右クリックで呼び出したメニューに「これより右のタブを閉じる(J)」を追加
・メニューの「ブラウザ(B)」に「アクティブなノード以外を閉じる(O)」を追加

メインブラウザとして使っても何とかいけるかな、というところまで来たかも。
KiKi: http://www.kiki.bz/

文具としてのコンピュータ(付箋紙・メモ・ノート)

http://d.hatena.ne.jp/ka8823ge/20040021
http://d.hatena.ne.jp/ka8823ge/20040022
http://d.hatena.ne.jp/ka8823ge/20050103
これまでの日記の中で一番推敲を重ねて時間をかけて書いたのが「文具としてのコンピュータ」シリーズなので、参考にしたということでトラックバックをいただいたのは非常にうれしかった。覚えらんない人=俺は一度確かにみた記憶があるのに細部が思い出せないということが多く、それがものすごく気持ちが悪いので、できるだけ検索にひっかかる形で残しておきたい、という気持ちが強い。もちろんみなさん個々に工夫していらっしゃると思うが、自分自身最も試行錯誤を重ねてきた部分であり、関連書籍もかなり読んでいるので、実用的な提案をしたつもりではある
紙2001http://www.ki.rim.or.jp/~kami/
KWIC Finder:http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/
MCardDataBase: ホームページ移転のうえ、移転先がForbidden。シェアウェアなのにこれはちょっとまずいんじゃないかな。一応ベクターからフリー版がhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se031986.htmlで落とせるが。
OneNote(60日試用版あり)http://www.microsoft.com/japan/office/onenote/prodinfo/default.mspx

はてなを学習したい俺

こんなもんかな。まあ、過去の記事を一応まとめたところで、しばらくの期間これまでの記事のメンテナンスに入ろうかと思う。はてなの表記法やルールをほとんど学ばずに自己流で書いてきてしまったため、記法の変なところなどがそのまま放置されているのと、めんどくせえからぐぐってくれ、という無責任な姿勢でリンクなども張ってないし。はてなについて学習しつつこれまでの記事の修正をしたいのである。
そんなわけでこれから2週間ほど更新をさぼる予定なのでご了承願いたい、って誰に言ってんだかわからんがまあとりあえずそんな風にまとめてみる俺である。