読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

サクラエディタがMigemoに対応

以前サクラエディタをビューワとして使っている、ということを書いた。ファイラから起動する場合、ビューワは別窓で開き、Enterで閉じてほしい。これはKFを使っていた時期が長かった俺としてはどうしてもはずせない条件なのだ。だいなファイラーが俺のメインファイラーになり得ない原因のひとつはここにある。ほんとはマウスでおおかたの操作ができるだいなを使いたいのだが、結局あふの外部ビューワにテキストビューワとしてサクラエディタを -Rオプションで付きで登録、グラフィックビューワとしてVixを /vオプション付きで画像ファイルの拡張子に関連付け、というのが俺の定番となっている。*1
そのサクラエディタがバージョンアップ(1.5.0.0)した。今回のバージョンアップはビューワとして使うのにより便利になる機能が目白押し。特にMigemoが使えるようになったのがうれしい。Migemoの設定は共通設定-支援でmigemo.dllと辞書のありかを指定し、共通設定-キー割り当ての種別-検索系からキー割り当て。俺はCtrl+MにMigemo前方インクリメンタルサーチ、Shift+Ctrl+Mに後方インクリメンタルサーチを指定した。Migemo導入に伴い、以前は修飾キーなしのワンクリックに割り当てていた検索、Google検索、アウトライン解析をそれぞれCtrl+F、Ctrl+G、Ctrl+Oに変更。ついでにCtrl+Sに前方インクリメンタルサーチ、Shift+Ctrl+Sに後方インクリメンタルサーチを割り当てた。当然Enterには「閉じる」、Spaceには1ページダウンを割り当てている。また、マウスの中クリック、左右のサイドクリックにも機能が充てられるようになったので、それぞれ「閉じる」「前のウインドウ」「次のウィンドウ」を割り当て。ところが、「閉じる」が思った動作をしてくれない。タブブラウザのようにタブ上の中クリックで「閉じる」にしたかったのだが、なぜかうまくいかず、もとどおりXWheelNTでカスタムアクションを割り当てて代用する。
すでにビューワとして使用する上で十二分に満足のいくものだったのが、またさらに便利になったわけだ。点数で表すのも不遜で嫌な感じではあるが、満足度95点が98点になった、という感じだ。不満な部分がないといってよく、ほとんど他のソフトに浮気することはないだろう、というレベル。俺的にはこの域まで惚れ込んでいるソフトは他に音楽プレイヤーとしてのFoobar2000くらいかも。
そういうわけで近々Foobar2000について書こうかなと前ふりしておく俺である。

*1:拡張子関連づけすればだいなでも外部ビュワーに近い扱いにはできるが、困ったことにだいなでは書庫内のテキストファイルが内部ビュワーでないと見られない。オンラインソフトを解凍する前にReadmeが読めなくなるわけで、これはたいへん困る。