読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覚えられませんっ

元「覚えらんない人のためのオンラインソフト備忘録」。遅ればせながらブログ移行してみた次第。

ブックマークをテキストで管理する

ka8823ge2004-00-15

俺が現役で使っているブラウザは4つある。
SleipnirUndonutFireFoxと最近導入したSyrelaだ。まあSyrelaはまだ試用している、って段階だが。
で、これらに共通のブックマークを作るとなると、これは結構難儀である。
Mozila系のブラウザは独自ブックマークで、FireFoxなど使い勝手はよいのだが、FireFoxでブックマークしたサイトに行くにはFireFoxを開かなければならない。もちろんコンバートはできるが、しょっちゅうやるのも面倒だ。
また、覚えらんない人=俺にとって、サイト名なんぞ覚えられるわけがないので、ブックマークにコメントをつけることが必須となる。

というわけで、俺はテキストファイルでブックマークを管理している。
かなり紆余曲折あったんだが、rakucopy2とCopyUrlPlus、ポチエスのおかげでかなり満足できるシステムになった。今回はちょっと気合いを入れてそのへんを書いておこうと思う。例によって俺のための備忘録だから、本格派を目指す人の参考にはならないのであしからず。

材料
エディタの設定

お好みでかまわないので、階層を示す記号(●とか○とか・とか)を決めて、強調表示を設定する。
で、こんな感じで記述する。

● エディタ-Editor
 ○秀丸
  ・秀まるおのホームページ
    http://hide.maruo.co.jp/

てな具合にスペースを入れたりしておくとツリー表示が見やすくなる。
たいていのエディタならリンクをダブルクリックすればページを開けるはず。
さて、階層構造にするメインのテキストファイル以外にもう一つ、一時保存のためのテキストファイルを用意する。そして、この一時保存ファイルをrakucopy2で利用することになる。

Rakucopy2の設定

Rakucopy2は、よくあるタイトルとURLを両方コピーしてくれるソフトの発展型である。
このソフトはIEの右クリックメニューから「タイトル・URL・選択テキストをコピーして、指定したテキストファイルに追加してくれる」機能がある。選択テキストはわざわざコメントを書く手間を省いてくれる。さらにインストールしたフォルダ内のrakucopy.htmlを編集することで書式がカスタマイズできる。
たとえば

  ・!title! (!yy!.!mm!.!dd!(!ww!) !hh!:!mi!)
	!text!
	<!url!>

こんな感じで書式設定しておけば

  ・ポチエス (2004.12.15(水) 00:05)
	こちらは、フリーソフト拡張子セレクト「ポチエス(.S)」のページです。
	<http://www.geocities.jp/pochi_s2004/>

こんなふうに一時保存ファイルに追加される。あとはおりを見てメインテキストにカットアンドーペーストしておけばよい。で、画面写真のような感じのテキストになる。(小せえな)
さらにできることなら、メインの「お気に入りテキスト」はファイル先頭から検索してくれるのが望ましい。秀丸の検索ダイアログには「先頭から検索」がない(Jmにはある)ので、適当にマクロをでっち上げた。

//  SearchfromTop.mac for HidemaruEditor

// 現在のカーソル位置を記憶
#x = x;
#y = y;
//ファイル先頭に移動
gofiletop;
//検索ダイアログを出す
find;
//見つからなければメッセージを出して
if(result == false){
	message "見つかりませんでした。検索前のカーソル位置に戻ります";
// 元々のカーソル位置に移動
	moveto #x, #y;
	endmacro;
}else
endmacro;

これでたとえば「ポチエス」というソフト名を忘れてしまっても、選択テキストのおかげで「なんか拡張子で起動するソフトを分ける奴だよな、なんつったっけ。まあ、拡張子で検索してみよう」でたどりつける。
ちなみにFireFoxでは、テキスト追加機能はないもののエクステンションのCopyUrlPlusで書式設定までは同じようにすることができる。

ポチエスでURLを開く

こうしてできたお気に入りテキストをさらに活用するため、関連付けされたブラウザ以外でも開けるようにしたい。そこでポチエス。全く何でもできる重宝なソフトだ。しかも常駐しない。ツールはこうありたいものだ、の見本のようなソフトだよね、ホント。
で、設定だが、動作設定ファイル(デフォルトではesSys.ini)に
url=3
を設定し、
拡張子設定ファイル(デフォルトではesEXT.ini)に

[url]
C:\Bin\Browser\Sleipnir\Sleipnir.exe
%name=&Sleipnir
%opt=%M
%option
C:\Bin\Browser\unDonut\unDonut.exe
%name=&Undonut
%opt=%M
%SepV
%option
C:\Bin\Browser\OpenJaneView\Jane2ch.exe
%name=&2chJaneview
%opt=%M
%option
C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe
%name=&FireFox
%opt=%M
%option
C:\Program Files\Sylera\sylera2.exe
%name=S&yrela
%opt=%M
%option

こんな感じで記述。
これでポチエスにURLとおぼしきものが送られてくるとブラウザ選択メニューが出ることになる。「お気に入りテキスト」でURLをコピーし、ポチエスを/clipオプション付きで起動させればよいわけだが、それも面倒なので、やはり超適当秀丸マクロをでっちあげ、選択時右クリックに登録した。

//  『.s』起動マクロ	PochiS.mac for HidemaruEditor
	if	(selecting == yes)copy;
	run "C:\\Bin\\Launcher\\ExtSel\\ExtSelL.exe /clip";

ポチエスのバージョンが古いとURLは開けないので最新バージョン(現在5.07a)*1を使うこと。

*1:2005年2月18日現在Ver5.10d